1. HOME
  2. 会社案内
  3. 社長挨拶

COMPANY

会社案内

社長挨拶

message

金属板を利用・加工する板金業には、
大別して工場板金と建築板金とがあります。

 

私たち建築板金は、おもに薄い金属板を使用し加工することにより、屋根・外壁・雨といなど、主として建築板金製品を作り、
これを建築物の所定個所に取り付ける施工をしています。特に使用する金属板の特性を知り、その特色を生かし加工する高度な専門的技能知識を有することで、適切な施工が可能になります。

また建築物の耐久性に大きな影響を及ぼす雨仕舞い。
雨仕舞いとは、家の中に雨水が入らないようにする 製品の構造や設置・固定の仕組みを言いますが、
私たち建築板金業者は、雨処理の技能・知識を有しています。
さらに建築物の美観・景観づくりのための独特な技術・知識を活かし、建築板金は伝統的な工芸・装飾にも必要とされています。

チャレンジし続けることが成長と進化に繋がる。

この確かを技術を受け継ぎ、引き継ぐためには会社の存続は不可欠です。
1つの技術にこだわらず、いろいろな技術を習得、経験することで、会社の成長、人材の成長が進化していくと信じております。今、私たちに何ができるか?また、これからどんな可能性があるのか?
変わりゆく時代の流れに逆らわずに共に進化しつつ、その中で昔から引き継がれた理念は、失わないように引き継いで進んでいきたいと思っております。

株式会社大弘 代表取締役  畠井 千里