1. HOME
  2. ブログ
  3. スタッフブログ
  4. 葛飾区 亀有 屋根修理訪問販売時の注意!

BLOG

ブログ

スタッフブログ

葛飾区 亀有 屋根修理訪問販売時の注意!

訪問営業image

こんにちわ!

GWに突入しているようで、していないような、
最近は毎日、娘たちが家にいるので、曜日感覚がなくなってきましたね。
でも、大人も子供も大変なのはみんな同じ!
今、自分ができることを頑張りましょう!
今日はそんな外出を控えているみなさんの中で、
外壁、屋根の訪問販売が増えてきているという話を聞きましたので、
今回は、私も実際に一般の主婦側の立場で体験しているので、
ちょっとお伝えします。

「訪問販売」と聞くと、最近はこんな時代なので昔と違って減ってきてるのでは?というイメージがありますよね?
でも、ここ7年間ぐらいはずっと横ばいでほんの少し減っているぐらいであまり変わらないのです。売上高は。
もし高額商品が増えていれば、訪問営業自体が減っているのかもしれませんが。
公益社団法人 日本訪問販売協会資料の資料を見ると、平成24年を境に減少気味かと思いきや、ずっと横ばい状態のようですね。

訪問販売業界売上高推計値

(単位:億円)

平成24年
平成25年
平成26年
平成27年
平成28年
平成29年
平成30年

17,470
17,770
17,193
17,123
17,194
17,235
17,032

それで何を訪問販売しれるかと思うと、身近なものからそうでないものまで色々とありますね^ ^
中には聞いたことないな?と思うものはきっと個人宅ではなくて、個人宅ではなく企業などへの訪問販売なのでしょうね。

訪問販売業界売上商品TOP10

平成24 年

平成30年

(単位:億円)

化粧品
健康食品
清掃用品
建物清掃
下着
住宅リフォーム
鍋等調理器具
寝具
衣料品
浄水器等

3899
3460
1464
459
374
291
272
231
216
173

化粧品
健康食品
清掃用品
建物清掃
下着
住宅リフォーム
等調理器具
寝具
衣料品
浄水器等

3736
2383
1482
649
458
350
314
226
172
146

 (引用:公益社団法人 日本訪問販売協会資料)

※ 新聞、医薬品、ガス、電気、自動車、百貨店外商、生命保険、放送サービス、 インターネット接続回線の訪問販売売上高は含まない。

これを見ると業界自体の売上げは変わっていませんが、住宅リフォームにおいては、着実に上昇気味なのがわかります。
訪問営業自体は特に悪いことではないと思います。
中にはお客様が得する商品もあるかもしれませんし。
でも、この住宅業界においては特に、注意が必要です。
訪問販売の会社も色々あると思いますので、その中でもここは注意してほしいのがこちら!

屋根・外壁 外装リフォーム訪問販売時の注意点!

①いきなり許可もなく屋根や外壁の写真を撮って見せてくる

訪問時はほとんどのお客様が、最初は警戒して断れる方向に話を進めるのですが、それを察知してすかさず、事前に写真を撮ったものを見せて、不安を煽らせてくる営業マン

②現場調査で屋根に上らず、きちんと確認していない

現場調査の際、お客様と密に接することができない、今の状況をいいことに、事前に図面も渡せていないのに、屋根に登ろうとはぜず、下からひたすら写真だけ撮って済ませる営業マン

③見積内容がとにかく雑

見積もり内容の詳細が一切書かれておらず、工事一式などと記載されている場合は注意してください。
わからない部分はきちんと内容を確認し、回答をごまかす営業マンにも注意が必要です。

④契約を特に急がせる

見積りを提示後、家族と相談する時間も与えてくれずに、とにかく契約を急がす営業マンに注意が必要です。
工事の予定が多く入っていて、本スケジュールに空きがないなど、言い訳を言ってきますが、落ち着いてください。
こちらから依頼し来てもらったわけではないので、すぐに雨漏り状態ではないと思います。
すぐには契約しないことをお勧めします。
訪問営業マンのほとんどが歩合制です。業者の都合で早く売上をあげたい。また、他社の見積もり額と比較・検討する時間を与えないようにするために、急いで契約を勧めてきますのでご注意ください。

⑤急に大幅な値引きを提案してくる

見積りを提出後、こちらが渋ると急に大幅すぎる値引きを行う営業マンにはご注意。
落ち着いてよく考えてください。
業者から勝手に訪問営業してきて、結果、赤字になってまで受注するわけがありません。
【考えられる事】
①初めから見積額を大幅に上乗せしていて様子を見ていた。
引くことによって、通常価格になったという見方もあるでしょうが、信用しないほうがいいでしょう。
②手抜き工事や適した原材料を使用しない可能性があります。

特に訪問販売会社は下請けに丸投げのケースが多く、そうなると下請けを泣かせて安く叩いて仕事を請け負わせることになります。
元請けに文句も言えず、泣き寝入りした下請けがいい仕事ができるのか。。。ご想像にお任せいたします^ ^

以上がざっとですが、私のこの業界の経験および、実際に主婦として訪問営業をされた側の意見です。

同じ訪問営業の営業マンでも上記の動向が見られないようであれば、きちんと対応してくれる業者さんだと思っていいかもしれません( ^ω^ )

訪問営業が悪いわけではありません。きちんと対応してくれる業者さんもいらっしゃいますので、発注する側もある程度、知っておくことが大切かと思います!

もし、お困りのことがありましたら遠慮なく弊社までご連絡ください。もちろん相見積もりでも気にしないでご連絡をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

お問い合わせは下記からも可能です。

WEBからのお問い合わせフォーム

関連記事